SMAP解散

こんにちは、Roseoの武井です。

 

 

お盆の真っただ中、ましてやオリンピックの真っただ中に舞い込んできた

 

「SMAP解散」

のニュース。

image

正直かなり衝撃を受けました。

 

今年の初めにあった騒動から一度は継続していくと決まったので、安心していたところでの

「SMAP解散」。

 

意識が完全にオリンピックにいってたもんだから、寝不足で現実なのか一瞬わからなかったくらいです・・・・。

 

 

特別ファンだったかって言われたらそういうわけではないんですが、なんなんでしょう。

この失恋した時の寂しさにも似た、大事な人を亡くした時の悲しさにも似た感じ。

 

 

きっとファンだから、ファンじゃないからとかそんな垣根を超えた存在だったんでしょうね。

 

そんなSMAP解散のニュースで感じたのは、やはりグループとして長く続けていく難しさ。

 

結成から28年、デビューから25年という、これほど長く第一線で活躍しつづけてきたすごさ。

 

そりゃ本人たちでないとわかりえないことが山ほどある中で、「解散」という選択を出したのには

 

相当な何かがあったんでしょう。

 

 

人と共存していくということに関してはSMAP《グループ》だけに言えたことではないですし、仕事においてもそうだと思います。

 

 

僕もお店をオープンさせた頃、立てた一つの目標に「離職者ゼロ」のサロンを作りたいという思い(目標)を掲げました。

 

そんな中、人と人とが共存し、永続していく難しさを日々感じています。

 

 

当店も今月18日(8/18)で5周年を迎えます。

 

この5年間でも色々ありました。

 

それでも何とかやってこれました。

 

そこにはお客様、スタッフ、メーカーさんなど多くの方たちの支えあってのこの5年間だったと、心からそうおもいます。

 

感謝の言葉に尽きます。

 

そしてこれからも日々精進し、スタッフとより良いサロンを作っていきたいと思っていますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

CA3F0036

オープン(2011/8/18)当時は2人でスタート

 

image

2016/8/15現在

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Category カテゴリー

Archive アーカイブ